スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

和田由貴&銀河管弦楽団 クリスマスコンサート

銀河コンサート

和田由貴さんと銀河管弦楽団による、クリスマスコンサートが昨夜豊島公会堂にて行われた。
今回はお手伝い&観客として参加した。

前半は和田さんのさすがの声を堪能!第1曲目のカンタータはしっかりきっちりとと歌い上げていて圧巻。
そしてその後は皆になじみの良いクラシックの名曲などをとても丁寧にそして楽しそう気持ちよさそうに(これが大事!)歌ってくれた。この日発売の「この地球(ほし)に生まれて」も初お披露目となった。CDもたくさん売れていたようだった良かった良かった(^^)銀河の爽やかサウンドとも相まって曲が進むにつれてお客さんの夢見心地度が上がっていくのがはっきり見て取れた。

後半は銀河管弦楽団のステージで、作曲家・田中洋太(普段は釣り好きのおじさん)の楽曲の良さを改めて再認識した。以前、作曲はどのようにしたらよいのか?との愚問に対し、「降ってくる、降りてくる」というようなことを言われて、ああ、これはかなわん、とさじを投げたものだが、やはり洋太さんならではの長年塗り重ねてきた色が、漆器の器や、燻された木肌の色のように深みと渋みをたたえているように思う。
そして弦楽器5+サクソフォン4+pfという異色のアンサンブルも日本には(いや、世界にも?)無いはずで、その異色さは決して奇をてらったものでなく、とても爽やかで暑苦しくなく、それでいて厚みのある、何とも不思議に心地の良いサウンドなのだ。いろいろな番組のテーマ曲に採用されているのも、そのあたりが評価されているのだと思う。

最後に私も好きな「彼方の光」を和田さんと銀河でしっとりと演奏すると、会場も合わせてフンワリとした空気の中にぷかりと浮かんでいるような雰囲気に包まれて、まさにクリスマス!皆さんお幸せに〜


昭和27年築という、レトロな豊島公会堂だが、今となってはこのレトロさが貴重。
そしてそれが、今宵のサウンドにとてもマッチしていて、なにか爽やかで懐かしい気分になった。

銀河管弦楽団HP
和田由貴ブログ
.15 2011 コメント0

コメント

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shinsyoo.blog.fc2.com/tb.php/9-1ce4f1d9

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。