スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

イーハトーブの空へ  水仙月の四日

宮沢賢治の作品を、朗読・演奏・風墨画で表現した演目のテスト公演をし、その様子を動画にまとめました。題材は短編集「注文の多い料理店」の中の「水仙月の四日」です。語りは風間操さん。演劇家であり朗読家であり。過度な感情を抑えた明瞭な語り口にファンも多いです。「風墨画」とはTBS「まんが日本昔ばなし」のチーフディレクターを20年(!)務められた小林三男さん独自スタイルの墨絵です。曲は作曲家田中洋太さんと私の共作の書き下ろしで、ピアノとシンセの生演奏です。
制作にあたり何度も原作を読むほどに、その優れた空想感覚、情景描写、言葉の使い方を改めて知り、宮沢賢治とはすごい人だなあとつくづく思いました。
所要時間30分とちょっと長いのですが、読書の代わりによろしければご覧ください。
次のお題は「どんぐりと山猫」「雪渡り」です。お楽しみに
.01 2016 コメント0

コメント

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shinsyoo.blog.fc2.com/tb.php/171-1e997d87

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。