スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

鍵盤ハーモニカを教える話2 奇跡の出会い



前回、鍵盤ハーモニカの講習のことを書きました。
後日、荒川区の学校にその講習で行った時のこと。
校内に挨拶に入り、会場でセッティングをしていると、「真昭先生」と呼ぶ声が聞こえたので、まさあきせんせい??とな?、と思いながら振り向くと、今回の担当の先生が立っていました。そして僕の顔をのぞき込むように「真昭先生ですよね?」ともう一度。一瞬にして超高速で走馬灯回したが一致する記憶がない。「私、15年ほど前にお世話になった○○です!」
なんと、音大受験を一通り世話した生徒でした!当然ここで一気に思い出し、あぁ~~~⁈(のけ反り指差し)、となりました。全国小学校約22000校のうち、たまたま行った学校に自分の生徒がいる確率はおそらく天文学的数字のはず、しばらくあごが外れたような顔のままになりました。
聞けば、卒業したあとすぐ採用試験に受かり、以来音楽の先生として9年間、この学校に勤めているという。最近出産をし、2年間の育休を経て、4月から復帰したばかりとか。当時は不真面目な生徒で大変ご迷惑をおかけしました、と、エビのように後ずさりしながら何度も頭を下げる彼女は、見違えるように素敵で凜々とした大人になっていました。そんな、背中を押した生徒が、その延長上にしっかり仕事を見つけ、頑張り、活躍している姿を、とても感慨深く見つめました。


そして嬉しくなった帰りの車で、オレも頑張るぞ!とひとり小さく拳を突き上げたら、歩道を歩いていたおばちゃんにしっかり見られた。



.21 2015 コメント0

コメント

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shinsyoo.blog.fc2.com/tb.php/158-e38cf8dc

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。