スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

ケンハシンセ・スタイル in 福井



9/23 福井市一乗谷地区に於いて、鍵盤ハーモニカ公演。「福井芸術文化フォーラム」(福井芸術・文化フォーラムHP)の主催する「まちげき」という催しの一環です。今回は「一乗・創造の谷プロジェクト」さんより選んで頂きました。


一乗谷は朝倉氏が応仁の乱の後本拠地を構えた城下町で、今ではソフトバンクの白戸家のCMで有名です。
白戸家の夏 ~一乗谷にて~
面白いですね相変わらず(^^)
会場はその撮影地近くの交流館で、の~んびりとした農村の中にあります。

それがなんとも「素敵な農村」で、空き時間に散歩して、人も空気もいっぺんで気に入ってしまいました。


今回は題して「ケンハシンセ・スタイル」。ケンハ(鍵盤ハーモニカ)+シンセ(シンセサイザー)を掛けた造語です。Googleで検索しても出なかったのが自慢…ただ知られてないだけか…。オリジナルオケをバックにケンハを吹くだけなのですが「斎藤さん」と共演するところがミソ。興味ある方はどうぞm(_ _)m ケンハシンセスタイル動画
今回は子供も多かったので、人気曲とケンハの分解説明と吹き方講座付きでお得!恐らく子供たちは鍵盤を覚えるためにケンハを買わされるだけで、その表現まで踏み込んだ授業はほとんどないと思われますが、本当は鍵盤ハーモニカは非常に表現力の高い楽器だと思います。…という僕自身、ケンハで公演が成り立つとは想像しませんでしたが、鈴木楽器がプロモデルを出してから皆の意識がガラッと変わりましたね。あれは英断だったと思います。今は鈴木のHAMMONDO44というものを使っています。
そのあとは、どこの地方でも直面する、過疎や地域活性の問題を企業メセナの専門家が語るシンポジウムがあったりして、なかなかに白熱していました。

さてもう一泊して温泉入って…はできずに、500kmをひた走って帰りましたT^T



おまけ
ホテルの朝食会場で見つけたとんでもないもの(^^)

でも考えてみたら、そもそもピアノなんて何色でもいいんですよね!
.25 2014 コメント0

コメント

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shinsyoo.blog.fc2.com/tb.php/131-c7e5447c

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。