スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

世界をめぐる、歌う大使 レイ・ウノスケ 1



6/28  東京プリンスホテルにて、レイ・ウノスケさんのランチ&ディナーショーがありました。デビ夫人&美川憲一のオリジナルデザインアクセサリーの頒布会とセットになっていて、ディナー → ショー → 頒布会 という流れです。


デビ夫人と美川さんのゆる~いトークがあったあと乾杯。メインが済んでデザートでマッタリとしたところで、いよいよショーの始まりです。



このレイ・ウノスケという人、生粋の日本人ですが18歳で単身南米に渡り、ひょんなことから歌の才能を見出され、あれよあれよと言う間にタンゴ・ラテン・ポップスなどのスタンダード歌手として、あらゆる中南米のテレビ・ラジオ・ディナーショーなどを席巻し、ニューヨーク、マイアミ、ハワイなどでも大人気だった、という方です。移住したメキシコでは、ちょっとした買い物にもパトカーが先導したという、その破天荒な人生に裏打ちされた歌声は、御歳僕の父親と同じくらい(!)にもかかわらず、……圧巻…です。甘くささやくようなベルベット声から、天に向かうライオンの咆哮のような波動声(?)まで、また、ネイティブなスペイン語や英語の歌唱に至っても、その変幻自在な音楽性に私はとてもとても驚きました。こんな日本人がいるなんて!って。



この日も初めて聴かれるお客さんが多かったのですが、第一声からのけぞる人や、口を半開きのまま見上げる人、腕が折れるのではないかと思うくらい手を叩く人、思わず舞台に駆け寄ってきてしまう人など、まるで漫画のような反応を皆さんデザートそっちのけでしてくれて、そのインパクトたるや相当なもののようでした。デビ夫人もかぶりつきでご鑑賞&太鼓判のウノスケさん、ぜひその歌声を聴いてもらいたいです。



ちなみに、キラキラ宝石は、チラと見たところ、数十万から果ては3400万円(!)でした。…家のローンをコツコツ返したいと思います…。

.17 2014 コメント0

コメント

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shinsyoo.blog.fc2.com/tb.php/121-f69d319f

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。