スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

耐震ピアノ

浜松の学校公演でした。今日のピアノは記録に残る珍品と言えるでしょう。勝手に名付けて「耐震ピアノ」。
変なピアノ1

 生徒用の机の天板を二重に重ねて貼り合わせ、それにキャスターを付けます。その天板にはお皿のぴったりハマる穴を開けそれをはめ、その上にピアノを置きます。
変なピアノ4

ピアノの足には鋼鉄製の筋交いが3本、それぞれが取り付けプレートに念入りに溶接されており、おまけに後部にはへんちくりんな補助棒が・・・しかも高さを調節できるアジャスター付きと凝った作り。
変なピアノ2 変なピアノ3


この辺で恐らく制作者は当初の目的を見失い、何か別の達成感を得ようとしたと見られます(笑)そして驚くべきはこれらの強化策がすべてピアノに多数の大きな木ねじによって直接固定されていること!!しかも筋交いの取り付けプレートにはピアノの足を傷つけないようにスポンジを噛ませてあるにもかかわらず、その上から木ねじで留めちゃってる!矛盾してるでしょ〜!。
変なピアノ6

そして確かにキャスターのお陰で移動は楽です。でもキャスターと天板の分、ペダルが普通の2倍くらい床から高くなってしまっているので踏む足の足首の角度が異常に急になり、かかとを付けて踏むとふくらはぎがつりそうになりました・・・。
変なピアノ5

土地柄、東海地震への備えを各所でとっているのはわかるんだけど・・・この違和感は半端ではありません。
そして何より・・・いざ地震がきたら、生徒をなぎ倒しながらどこまでも走って行ってしまうような気が・・・

.13 2014 コメント0

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。