スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

おせち初挑戦

おせち1

3学期が始まった。子供の冬休みの宿題に「季節料理を一品作る」というのがあり、じゃあおせちの何か一品試しに作ってみれば、ということになった。まずはおせちのなんたるかとそのレシピを調べさせ、あーこれでいいんゃない、ならついでにこれも簡単そうだね、あーこれ美味しいんだよね、そういえばうちにお重あったね、となりいつの間にか壮大な計画に。 半分冗談で材料を書き出させて買ってきたものの、うず高く積み上がった素材の山を前に立ち尽くした。・・・できるのか?・・・まあ、宿題の分だけでも出来ればいいかとかなり弱気で始めた。

作ったもの:たたきごぼう、筑前煮、黒豆、数の子の酒粕漬け、牛のゴボウ巻き、ちくわのクリームチーズ詰め、栗きんとん、かまぼこ飾り切り、れんこん明太、鮭の昆布巻き、伊達巻き、海老の塩焼き、手羽先の甘酢焼き
おせち2 おせち3 おせち4

ズブの素人がレシピ片手に右往左往上に下にの大騒ぎ、包丁やキッチンツールを振り回していかにもやってます感満点だが、すでに頭から湯気が出て沸騰寸前なのが自分でもわかる。宿題当事者子供1号はちくわにチーズを詰めるごときにたびたび叫び声を上げ、巻き込まれた子供2号はレンコンに明太を詰めるごときの手順を間違え先に切っちまいこれまた叫び声。嫁1号は・・・何してたんだっけな?・・・あ、仕事か(^^;)
結局、全部完成(^^)/・・・しかし次の日、自分はやっぱりショートしちゃったらしく、高熱を出して寝込み、せっかく作ったもの一切食べたくなかった・・・。

でも後日食べたところ、どれも本当に美味しかった!あのジャンキーな子どもたちがウマいウマいと言ってほぼ完食。化学調味料0、出来合い0のオール手作りで、先人やご婦人の苦労や功労もわかったし、素材の扱い方もわかったし、デパ地下のおせちがなぜ何万円もするかもわかった。そして個人的には雄ちゃん(佐久市「お料理れもん」の大将)をはじめとする料理人の凄さを実感した。では、また来年・・・やる?(^_^;)
スポンサーサイト
.13 2014 コメント0

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。