スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- コメント(-)

故郷に錦を飾る

 昨年からサポートするようになった、ソプラノ歌手の和田由貴さんによる街角ライブに同行した。
最近よく見かけるようになったイオンのショッピングセンターでのミニライブ。CD発売を記念して行うというものだ。しかし、今回はひと味違って、和田さん出身の静岡県富士市のイオンでの里帰りライブという趣向。

 以前大河ドラマで「篤姫」が放送されたが、普段あまりドラマなどを見ない私がなぜか一生懸命見ていた(おかげで宮崎あおいと堺雅人のファンになったりした)。その中で宮崎篤姫がもの思いにふけるところなどでよく流れる曲があって、それはソプラノのAh-のスキャットなのだが、それが流れるたびにああ綺麗な声だなあと思っていたら、つまりそれが和田さんの声だった。それを後に知って以来、篤姫に仕える徳川の家臣のような心境の私なのであった。

 さて、会場はこんな感じ。イオン冨士
セッティング中やリハ中の和田さんは、向かいにある洋服屋さんの売り子さんと何ら変わらない出で立ちでウロウロしていて、姫!ご乱心を、などと声をかけたくなるのだが、いざ本番となると、この小さな身体のどっからこんな声が????というくらいの艶やかな歌姫に変身するのだ。さなぎ→蝶ォォォって感じかな。オンブラマイフ、アメージンググレイス、私のお父様、踊り明かそう、この地球に生まれて、いとおし意(篤姫のテーマ)、など、皆になじみのある曲を交えてシンセの伴奏とともに聴いてもらった。

 普段は東京で活躍する和田さんだが、この日はゆかりの方達も駆けつけて、周りは買い物客でザワザワしていたけど、ここだけホンワリとあたたかい空気に包まれているようで、共演していても心地よかった。
故郷に錦を・・・というけれど、ベッドタウンに育ち普段からふるさと感の薄い私は、それがなんだかとても羨ましかった。

・・・ただ、一日雨で肝心の富士山が全く見えなかったのが残念!また来ます!



【和田由貴のブログ】




スポンサーサイト
.18 2012 コメント0

プロフィール

shinsyoo

Author:shinsyoo
さまざまな方と一緒にコバンザメのように行動しています。
「エイケントリオ」
「江波太郎」
「Saxophone ViVi」
「和田由貴」

松本真昭へ連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃい

エルムンド フォトアルバム


しらびそ小屋 フォトアルバム


2012桜 アルバム


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。